MENU
×

TOPICS

カンボジア学生支援 『LaPlace基金』プロジェクト 丸八テント商会 学生新規事業支援ファンド

PROJECT

株式会社YAEN地方創生ファンド

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

=He & bar=「Tanimachi(タニマチ)」プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

株式会社YAEN起業プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

バッグブランド「Hanaa-fu」プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

神戸生まれのブランド「ATAO」プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

PRESS

日経新聞掲載 読売新聞掲載

Information

コンプライアンスに係る基本方針

私たち株式会社デジサーチアンドアドバタイジング(以下「当社」といいます。)は、コンプライアンス(法令や倫理等の遵守をいいます。)を経営の最重要課題の一つとして位置付け、コンプライアンスを当社のすべての役職員で共有し意識し徹底するための基本方針として、次のとおりコンプライアンスに係る基本方針(以下「基本方針」といいます。)を定め、コンプライアンス意識の醸成・向上に積極的に取り組みます。

1.基本方針の制定

この基本方針は、コンプライアンスに対する当社の基本的な考え方及び当社のすべての役職員が業務を遂行する上での基本的な心構えをまとめたものです。
私たちは、このようなコンプライアンスへの取り組みが市場における信頼を盤石なものとし、当社自身の競争力を高めていくものと考え、公正かつ適切な経営を実現し、当社の事業に与えられた社会的責任を果たしていくことを目指します。

2.法令等の遵守

私たちは、国内外を問わず、投資者の保護や取引の公正性を確保するための法令や業務上の諸規則、その他あらゆる法令・ルールを厳格に遵守するとともに、高い職業倫理観をもって、誠実かつ公正な企業活動に努めます。

3.守秘義務の遵守と情報管理

私たちは、業務上知り得たお客様の情報の管理に細心の注意を払い、正当な理由やご本人の同意なく開示しません。お客様の情報は機密として保護し、厳格に取り扱います。

4.不公正取引の禁止

私たちは、業務上生ずる利益相反を適切に管理し、当社の利益のためにお客様の利益を損なうことのないよう行動します。また、職務上知り得た情報を基に、不正な利益を得ることはしません。

5.顧客利益の重視

私たちは、投資に関するお客様の知識、経験、財産、目的などを十分に把握し、これらに照らした上で、常にお客様にとって最善となる利益を考え行動します。

6.誠実な職務遂行

私たちは、法令等を遵守するとともにお客様から信頼される健全な社会常識と倫理感覚を常に保持し、お客様のニーズや利益を重視し、お客様の立場に立って誠実かつ公正にそれぞれの担当職務を遂行します。また、会社での権限や立場、その他利用可能な比較優位情報を利用することによる特定のお客様を有利に取り扱うことはしません。

7.社員の人格と人格尊重

私たちは、社員一人一人の人権と人格を尊重し、各自の能力や個性が生きる職場環境の実現を目指します。

8.社内体制とコミットメント

私たちはこの基本方針を実践するため、自らの役割を正しく認識し行動します。また、経営陣は社内体制の整備に努めるとともに、この基本方針の周知徹底とコンプライアンス意識の醸成・向上を図ります。

株式会社デジサーチアンドアドバタイジング
代表取締役黒越 誠治