TOPICS

「♯医療従事者にホテルを」プロジェクト 日本発オープンソース・データベース『APLLO(アポロ)』プロジェクト

PROJECT

丸八テント商会 学生新規事業支援ファンド

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

株式会社YAEN地方創生ファンド

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

=He & bar=「Tanimachi(タニマチ)」プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

株式会社YAEN起業プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

バッグブランド「Hanaa-fu」プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

神戸生まれのブランド「ATAO」プロジェクト

目標金額を達成し、このプロジェクトはサクセスしました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございました!

PRESS

日経新聞掲載 読売新聞掲載

Information

シーソー背景 プロジェクト プロジェクト成功
シーソー台
事業者

《新着情報》

・医療従事者の方は遠慮なくお申込み下さい。日々皆様の寄付が増えており、なんとか宿泊が可能になると思っております。
こちらのフォームから宿泊希望の旨、お送りください

LINEで最新の情報、新規提供ホテル開始等を告知させて頂きます。
下記から登録の上、必要な方に情報を伝えて頂ければ幸いです。

友だち追加
2020年5月22日時点更新情報
85.5% 85.5%
お寄せいただいた寄付金額1,045万円 / ホテル利用希望者169名の宿泊に必要な費用1,221万円

【5/22(金)19時 追記】
・現在概算で、実際に医療従事者 169人 の方に 5,070泊分 の予約希望をいただいております。

【5/15(金)16時 追記】
・第4弾大阪で開始出来ました。大阪市 中央区です。(大阪JR環状線森ノ宮駅・徒歩10分、地下鉄中央線谷町四ツ谷駅・徒歩8分)

【5/11(月)19時 追記】
・現在概算で、実際に医療従事者 140人 の方に 4,200泊分 の予約希望をいただいております。

【5/6(水)17時 追記】
・第2弾東京で開始できました。江戸川区 東葛西です。
 第3弾大阪で開始出来ました。大阪市 天王寺です。
 今後も全国のホテルで開始したく思っています。
・現在概算で、実際に医療従事者 120人 の方に 3,600泊分 の予約希望をいただいております。

【5/1(金)9時 追記】
・昨日一日だけで大阪で26名(速報値)の医療従事者からの宿泊申し込みを頂きました。

【4/30(木)12時 追記】
・宿泊希望者が増えており寄付が足りない状況ですが、医療従事者の方は遠慮なくお申込み下さい。日々皆様の寄付が増えており、なんとか宿泊が可能になると思っております。

【4/29(水)19時 追記】
・大阪府 吉村知事のTwitterで本プロジェクトをご紹介して頂きました。色々シェアして頂いた皆様ありがとうございます。
・宿泊希望者が増えてきていて、また大阪の希望者にも現在の資金ですでに数人はお泊りいただけない状況です。大阪で新たな提供可能なホテルも名乗りを上げて頂いておりますが、資金がなく増やせない状況です。何卒よろしくご協力ください…。

【4/28(火)17時 追記】
・ホテル業界からの意見を聞きますと、リネン・タオルが使い捨てとなり、又従業員を出勤させると1泊5千円程度支払い可能なら、多くのホテルが部屋提供可能になるだろう、との情報を頂きました。初日、2日目に宿泊申請された方が全員マックスの1ヶ月利用希望であったことを考えますと、まずは全国で500人の医療従事者の方にホテル提供すべく、目標金額は 500人×15万/月=7,500万円 という数字になりました。
・大阪で第3弾実施可能性が出てきました。参画検討ホテル様がお申し出くださいました。

【4/27(月)18時 追記】
・寄付金総額100万円を超えました。皆さまのご支援ありがとうございます。おかげさまで、約500泊分(100万円÷2,000円/泊)のホテル無料提供を寄付で賄うことが出来ています。引き続き、東京など全国の医療従事者の方や、ホテルの方に拡散をお願いできれば嬉しいです。
・新しいホテルの方より、参画の可能性についてお問い合わせを頂きました。
第2弾の可能性がでてきました。(ただホテル側の方からすると、リネンなど使い捨ての可能性、風評などかなりハードルが高いのでどうなるかわかりませんが、、、) これからコンタクトを取らせて頂きます、、、東京はまだで、、、、できるだけ東京のホテルの方にも拡散して頂ければと思います。

【4/25(土)18時 追記】
・最低実施可能金額60万円を達成しました。大阪市心斎橋の「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」でのホテル提供が決まりましたので、大阪の医療従事者の方に拡散をお願いします。
・第1弾の実施は決まりましたので、さらに支援を全国に広めるために、目標金額を7,500万円にしました。東京など全国の医療従事者の方や、ホテルの方に拡散をお願いできれば嬉しいです。7,500万円を目指して、ご支援いただければ幸いです。


最新状況
当プロジェクトをTV各局にてご紹介いただいております。
・2020.4.30 朝日放送テレビ『キャスト - CAST-』でご紹介いただきました。
・2020.5.1 関西テレビ『報道ランナー』でご紹介いただきました。
・2020.5.12 毎日放送『ミント!』でご紹介いただきました。
・2020.5.14 朝日放送テレビ『キャスト - CAST-』でご紹介いただきました。
・2020.5.15 NHK『首都圏ネットワーク』でご紹介いただきました。
・2020.5.16 NHK『ニュース7』でご紹介いただきました。
プレス掲載状況
TV・雑誌・メディア等の取材依頼は、下記ボタンから申し込みをお願いいたします。

TV・雑誌・メディア等の取材依頼は、下記ボタンから申し込みをお願いいたします

「私が感染源にならないように」―。
積極的に『1人』を選ぶ医療従事者の方をサポートしたい

新型コロナウイルスによる感染リスクを少しでも減らすために、
積極的に「1人」になる空間を選ぶ医療従事者の方が増えています。

なかには自宅に帰らず、病院の近くで“車中泊”をすることで、 感染リスクを減らす人もいるそうです。

自分の家族に感染してしまうのが怖いのはもちろん、「知らない間に自分が家族から感染して、患者さんにうつしてしまうのが一番怖い」と―。

他にも、ある医師は感染リスクを抑えるために、調理で人の手を極力介していない「カップラーメン」を毎日食べるという、ストイックな実態もあるそうです。

(4/28追記)プロジェクト開始後、実際に届いた医療従事者の方々の声をご紹介します

プロジェクト開始後、沢山の医療従事者の方からメッセージをいただいております。最前線で闘う現場の生の声を、少しでも多くの方に知っていただけるように、ほんの一部ではありますが、こちらでご紹介させていただきます。(最新のコメントは別ページでご紹介しております。こちらをクリックしてご覧ください【5/14更新】)

実際に届いた医療従事者の方々の声
(全てのコメントはこちらからご覧いただけます)

第1弾の大阪に続き、全国の医療従事者の方にホテルを無料提供できるよう、引き続きご支援よろしくお願い致します。


※医療従事者の方のプライバシーを保護するため、個人や所属を特定できないように、実際に頂いたコメントを一部抜粋する形でご紹介しております。

寄付2,000円で、医療従事者の方にホテル1泊無料提供します

まずは第1弾をスタートするために寄付総額60万円、そして全国の医療従事者の方をサポートできるように、寄付目標金額7,500万円を目指しています!

客室と備品-スタンダードダブル-【公式】ホテルザフラッグ心斎橋(大阪)

車中泊で自らが感染源になるリスクを減らしている医療従事者の方のために、生活に最低限必要なベッド・風呂・トイレなどが揃った環境であるホテルを無料提供するための寄付プロジェクトです

そこで、医療従事者の方の積極的な「1人」をサポートするために、 無料でホテルに泊まってもらうための「医療従事者宿泊支援基金」の寄付を募ります。

「2,000円寄付していただくと、医療従事者の方1名がホテルに無料で1泊できる」という仕組みです。

どれだけ求められているのか分かりませんが、必要としている医療従事者の方には提供させていただき、賛同してくださる方は寄付をしていただけばと考えています。

最前線で闘う医療従事者の方の選択に、寄り添うことができたら―。 そんな想いを込めて、プロジェクトを始動します。

ホテル提供に賛同してくださった HOTEL THE FLAG 信田社長の想い

ホテルザフラッグ信田社長

↑「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」の信田社長の決断により、平均価格16,000円のホテルを1泊2,000円×100室×30日(合計3,000泊分)を提供可能としていただいていますが、約600万円程度損失が膨らむことになると聞いています。

医療従事者の方への無料ホテル提供第1弾として、大阪市心斎橋の「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」の信田(しのだ)社長に相談したところ、平均価格16,000円/1泊のホテルの部屋を、1ヶ月の間、2,000円/1泊で提供可能というお返事をいただきました。

100室の客室を1ヶ月分ですので、合計3,000泊分の提供が確定しています。



本当は寄付なしでも実現したい。でも全国に広めるために―

「本当は寄付ゼロ円でも、実現したい。」それが信田社長の最初の想いでした。

しかし、運営を最小化したとしても、この厳しい環境で赤字が更に膨らむ。たった一つのホテルの努力ではやれることの限界がある。国や都道府県のお金に頼るだけでなく、民間の寄付、民間企業の努力の連鎖でやることに意義がある。

この運動を大阪に限らず東京など全国のホテルに広げ、一人でも多くの医療従事者の方をサポートするために、第1弾は1泊2,000円を寄付で集める形になりました。

たとえば、約3万円の寄付で2週間分ホテルを無料提供できます

今回のプロジェクトは、寄付2,000円で、医療従事者の方1名にホテルを1泊無料提供する仕組みです。

《 寄付額とホテル無料提供日数 》
・寄付62,400円=1ヶ月(30泊)分
  ※寄付60,000円+クレジットカード決済手数料2,400円
・寄付29,120円=2週間(14泊)分
  ※寄付28,000円+クレジットカード決済手数料1,120円
・寄付14,560円=1週間(7泊)分
  ※寄付14,000円+クレジットカード決済手数料560円
・寄付6,240円=3泊分
  ※寄付6,000円+クレジットカード決済手数料240円
・寄付2,080円=1泊分
  ※寄付2,000円+クレジットカード決済手数料80円
・寄付1,040円=0.5泊分
  ※寄付1,000円+クレジットカード決済手数料40円

※上記の金額あたりの泊数は「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」宿泊の場合です。
※上記は、決済手数料を除いた金額です。

寄付ボタン

■ 医療従事者の方へ

以下のホテルへの無料宿泊を希望される医療従事者の方は、下記フォームよりお申し込みください。

募集要項
<対象>

【対象1】病院に勤務する医療従事者の方及び患者さんを扱っていらっしゃる医療従事者の方 (ドクター、看護師さん、技師さん、検査技師さん、ケアスタッフさん、事務員さんなど医療の現場に携わる方、病院内で業務をされている清掃員の方も含みます)
【対象2】病院勤務以外で高齢者や基礎疾患のある患者さんを診察している医師・看護師の方

<提供宿泊場所 第1弾>
HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋 ※若干数追加受付再開
公式HP:https://www.hoteltheflag.jp
所在地:大阪府大阪市中央区東心斎橋1-18-30
最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線心斎橋駅・徒歩3分、堺筋線長堀橋駅・徒歩4分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大1ヶ月(最大3,000泊)
提供可能最大室数 :100室
宿泊費用:1泊2,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
シーツ交換: 3日に1回
バスタオル・フェイスタオル:毎日使い捨て提供
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月13日~

<提供宿泊場所 第2弾>
ホテルイルフィオーレ葛西
公式HP:http://www.hotelilfiore.com/
所在地:東京都江戸川区東葛西6-5-8
最寄り駅:東京メトロ東西線葛西駅・徒歩3分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大1ヶ月(最大3,000泊)
提供可能最大室数 :100室
宿泊費用:1泊3,000円+1回の宿泊につき使い捨て清掃用具費用1,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
リネン類:使い捨てを予定
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月15日~6月14日までの1か月間

<提供宿泊場所 第3弾>
HOTEL 3O'CLOCK TENNOJI ※若干数追加受付再開
公式HP:https://hotel-3oclock.com/
所在地:大阪市天王寺区茶臼山町4-14
最寄り駅:大阪メトロ御堂筋線・谷町線「天王寺駅」16番出口⇒あべちか4番出口からすぐ、JR各線/「天王寺駅」公園口から徒歩1分、近鉄南大阪線/「あべの橋駅」天王寺口から徒歩3分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大1ヶ月(最大630泊)
提供可能最大室数 :21室
宿泊費用:1泊3,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
リネン類:使い捨てを予定
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月13日~6月12日までの1か月間

<提供宿泊場所 第4弾>
なにわのみやホテル ※ただいま受付を停止しております
公式HP:https://www.naniwanomiyahotel.com/
所在地:大阪府大阪市中央区法円坂1-1-38
最寄り駅:大阪JR環状線森ノ宮駅・徒歩10分、地下鉄中央線谷町四ツ谷駅・徒歩8分
ホテル無償提供期間:現在のところ最大45日(最大495泊)
提供可能最大室数 :11室を予定
宿泊費用:1泊3,000円(寄付によるため医療従事者の負担はなし)
<サービス内容>
食事提供:なし
フェイスタオル、バスタオル:毎日交換(ドアノブにかける方式)
ゴミ回収:毎日回収(部屋前に出したゴミを毎日回収)
※最小限のオペレーション体制での対応となるため、部屋に入っての清掃・リネン交換がない点について予めご了承お願いします。
<利用可能期間>
最低7泊~
<宿泊開始可能日>
2020年5月17日~6月30日までの45日間(状況により延長も可)


ホテル宿泊を希望する医療従事者の方は、下記ボタンからお申し込みをお願いいたします。

医療従事者の方はこちらから宿泊希望の旨、お送りください

■ 賛同していただけるホテルの方へ

今回は大阪のホテルを対象にした「第1弾」クラウドファンディングですが、今後、東京など他の都市のホテルでも「第2弾」「第3弾」として展開していきたいと考えています。
※5/6より「第2弾東京」、「第3弾大阪」の受付を開始いたしました。

一般のみなさんからの寄付を基金として、医療従事者の方に無料で泊まっていただく運動を広く展開するために、提供可能なホテルの経営者様の募集も同時に行っております。

東京・大阪・神奈川・千葉、その他の都道府県でも、提供いただけるホテルはないでしょうか。

※「HOTEL THE FLAG(ホテル・ザ・フラッグ)心斎橋」は信田社長の決断により、通常1.6万円のホテルを1泊2,000円×100室×30日で、合計3,000泊分を提供可能としていただいていますが、この場合、600万円程度の損失になるときいています。

ホテルの経営者様におかれましては、1泊あたりの提供可能な金額をお知らせいただければ、医療従事者の方のニーズとともに相談させていただければと思います。

ご提供いただけるホテルの情報は、下記フォームからお寄せいただけますようお願い申し上げます。

ホテル加盟希望のご連絡はこちらからお願いします

最後に

今回、医療従事者の方がおかれている窮状を見聞きして、このプロジェクトを立ち上げました。

株式会社デジサーチアンドアドバタイジングから、「HOTEL THE FLAG(ホテル・ザ・フラッグ)心斎橋」の信田(しのだ)社長に相談させて頂き、必要なホテルへの分配をスムーズに行うために、NPO法人ETIC.(エティック)と共に、本プロジェクトを進めております。

刻々と状況が変わる中で、医療従事者の方を最もサポートできるようにするために、3社で議論しながら進め、またその内容はこちらのページでオープンに共有いたします。

困難な状況の中、尽力をいただいている医療従事者の方の役に少しでも立てばという思いです。

みなさんのご協力のもと、目標以上の医療従事者宿泊支援基金が集められた場合は、他のホテルで同様のプロジェクトを立ち上げ、さらなる医療従事者の方の宿泊先の確保を行う、医療従事者の方の食事を確保を行うなどの費用に充てたいと考えています。もしくは、医療従事者の方に一泊5,000円程度直接支払う(国が軽症感染者宿泊で借り上げる金額同等)可能性もあります。

また、もし今回の目標金額である60万円が集まらなかった場合は「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」の客室を提供いただくことが難しくなります。その場合は、大阪府が立ち上げを構想している「医療従事者支援基金」、「日本赤十字社」、その他類似する公的な基金への寄付とさせていただきますので、ご理解をいただけますようお願い申し上げます。

なお、本プロジェクトのご寄付に、宙とぶペンギンの手数料は一切いただきません。クレジットカード決済手数料の実費負担分(4%)だけを加算した金額で、支援金額を設定しております。
一律手数料を4%で換算して加算しておりますが、実費の支払い後に余りが出た場合には、その金額をホテル事業者への寄付に加算してお支払いします。

※決済手数料削減のため、ご寄付はクレジットカード決済のみとさせていただきます。

※宙とぶペンギンの分配金を再利用される場合も、「寄付額+クレジットカード決済手数料」がお支払い金額になります。その場合、クレジットカード手数料相当額もあわせてご寄付させて頂くようにいたします。

寄付ボタン 医療従事者の方はこちらから宿泊希望の旨、お送りください ホテル加盟希望のご連絡はこちらからお願いします TV・雑誌・メディア等の取材依頼は、下記ボタンから申し込みをお願いいたします

その他

1.こちらのプロジェクトへの寄付は、税制上の優遇措置の対象となります。プロジェクトが発行する「寄付金領収書」をもって、お住まいの市区町村を管轄する税務署で申告して下さい。

※本基金への寄附の控除において「税額控除」は選択いただけませんので、あらかじめご了承ください。 ※控除の対象となる金額等の詳細は、ご自身の管轄の税務署にてお問い合わせください。

「寄付金領収書」をご希望の方は、「このプロジェクトについて質問する」ボタンより以下の情報をご記入いただき、【領収書希望】とお書き添えの上申請してください。

①お名前 ②メールアドレス(※宙とぶペンギンで会員登録をしているメールアドレスと同じものをご記入下さい。)

2.寄付金領収書を申請いただいた場合、領収書の発行は2020年7月下旬頃となります。領収書の名義・発送先は、ご寄付時に入力いただいた氏名と住所となります。 また、ご寄付後に上記情報を変更することはできかねますので、予めご了承いただけますようお願いいたします。

3.ご寄付確定後の返金やキャンセルは、原則としてお受けできません。何卒ご了承下さい。

4.頂いたコメントの一部は、医療現場の窮状を広く正しくお伝えするためにお名前を伏せて公開させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。 個人情報に伴う情報等は公開されませんのでご安心ください。


こちらのプロジェクトは、All in型のプロジェクトです。

All in型は、目標金額を達成したかどうかに関わらず、プロジェクト自体は実行可能でリターンをお返しすることができる場合に設定されます。お申込みいただきますと、毎月末ごとに申込情報を取りまとめ、クレジットカード会社を通じてご請求をさせていただきます。またその都度、リターンの提供に必要な情報を事業者に対してお知らせいたします。

事業者プロフィール

【事業者】

事業者の概要は、次のとおりです。(2020年04月24日現在)

宙とぶペンギン

宙とぶペンギンは、夢や目的のある人が、その実現のためにたくさんの人から資金を募る、「クラウドファンディング」のプラットフォームを提供するサイトです。

「あの人の気持ちのこもったお金だから、ぼくは頑張らなくちゃ。」「あの人から預かったお金だから、大切に使って、次の誰かにつなげたい。」

自分の手元にあるお金が、どんな経緯でここまでやってきたのか。それによって、「お金の意味」って変わるんじゃないの…?

気持ちのこもったあったかい色のお金が、めぐりめぐって誰かの情熱を応援する。誰かの情熱がうみだしたお金が、他の誰かの夢を叶えるのに使われる。

そんなふうに、お金が想いを乗せて巡っていくことが、このサイトの願いです。



■クラウドファンディングサービス「宙とぶペンギン」運営会社

株式会社デジサーチアンドアドバタイジング
[代表者] 代表取締役 黒越誠治
[所在地] 東京都渋谷区恵比寿 4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
[設立日] 2000 年 3 月 8 日
[U R L] http://www.digisearch.co.jp/
[事業概要]
(1) 資金負担型ECフルフィルメント
(2) 金融ストラクチャーの設計・実装
(3) 株式出資型の企業再生・起業ハンズオン
(4) メディアの制作・運営
(5) シェア型出資ファンド・総合型クラウドファンディングの運営
[登録番号]
第二種金融商品取引業者
関東財務局長(金商)第2784号
[加入協会]
一般社団法人第二種金融商品取引業協会


NPO法人Etic.

【ETIC.が大切にするもの】


■起業家精神
社会への志に基づき、責任をともなった行動を起こし、自分の人生を主体的に切り拓く―「起業家精神」をもって、時代の変革を担う人材を育成します。

■若い世代のチャレンジ
ETIC.は、これまで常に20代、30代を中心とする若者のチャレンジの支援にフォーカスをしてきました。変革と混迷の時代において、若い世代が志を持ち、行動を起こしていくことが次代を拓く原動力になると私たちは信じています。

■「成長支援」のコミュニティ
若い世代のチャレンジを促し、彼らの成長を支援するには、彼らを敬い、合理性の中で彼らのチャレンジと成長を支えていく関係性―コミュニティが不可欠であるであると私たちは考えています。

【ETIC.のアプローチ】


「実践」(=仕事)の機会を通じて社会や地域、人のゆたかなつながり(ソーシャルキャピタル)を醸成し、イノベーションの創出と次世代育成の基盤となる生態系を創造します。

■「実践」(=仕事)を通して起業家的成長の機会を提供
長期実践型インターンシップや起業支援など、社会に責任ある「実践」(=仕事)を通じてチャレンジそして起業家的成長の機会を提供するプログラムを展開します。

■先輩起業家や事業パートナーと繋がる相互支援コミュニティ創り
各プログラムや、セミナー・イベント、メンバーシップ(会員制度)等を通じて、メンター(師匠)となる先輩起業家等と「志」でつながる、コミュニティを醸成していきます。

■起業家型リーダーが育成・輩出される社会基盤を創造
地域やセクターを越えて、起業家型リーダーが育ち、チャレンジの裾野が広がっていくために、大学・行政・企業等との協働に取組み、コミュニティづくり、情報発信・ノウハウ提供を推進します。

商号 特定非営利活動法人ETIC.
本社の所在地 渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
事業内容 次代を担う起業家型リーダーの輩出を通じて社会のイノベーションに貢献するNPO
代表者 宮城治男
設立日 1993年3月
決算日 5月31日


購買型・寄付型プロジェクトでご利用可能な決済方法

・クレジットカード(VISA・MASTERCARD)/ 分配金等利用

キャンセルについて

申込みをした日から起算して8日を経過するまでの間に、運営者を通じて事業者に書面または電子メールによる解約を申し出た場合には、契約のクーリング・オフ(無条件解約)が可能です。その際、既に支払済みの金銭がある場合には返金されますが、銀行振込に際して振込手数料が発生する場合にはお客様にご負担いただきます。また、当該金銭に利息は付きません。なお、プロジェクトへの応募額が申込期間内に定められた目標募集額に到達しなかった場合、返金・キャンセルされる場合がありますが、銀行振込に際して振込手数料が発生する場合にはお客様にご負担いただきます。また、当該金銭に利息は付きません。

第五回活動報告

2020/05/06

【5/1(金)9時 追記】
・昨日一日だけで大阪で26名(速報値)の医療従事者からの宿泊申し込みを頂きました。

【5/6(水)17時 追記】
・第2弾東京で開始できました。江戸川区 東葛西です。
 第3弾大阪で開始出来ました。大阪市 天王寺です。
 今後も全国のホテルで開始したく思っています。
・現在概算で、実際に医療従事者 120人 の方に 3,600泊分 の予約希望をいただいております。

第四回活動報告

2020/04/30

【4/28(火)17時 追記】

・ホテル業界からの意見を聞きますと、リネン・タオルが使い捨てとなり、又従業員を出勤させると1泊5千円程度支払い可能なら、多くのホテルが部屋提供可能になるだろう、との情報を頂きました。初日、2日目に宿泊申請された方が全員マックスの1ヶ月利用希望であったことを考えますと、まずは全国で500人の医療従事者の方にホテル提供すべく、目標金額は 500人×15万/月=7,500万円 という数字になりました。
・大阪で第3弾実施可能性が出てきました。参画検討ホテル様がお申し出くださいました。

【4/29(水)19時 追記】

・大阪府 吉村知事のTwitterで本プロジェクトをご紹介して頂きました。色々シェアして頂いた皆様ありがとうございます。
・宿泊希望者が増えてきていて、また大阪の希望者にも現在の資金ですでに数人はお泊りいただけない状況です。大阪で新たな提供可能なホテルも名乗りを上げて頂いておりますが、資金がなく増やせない状況です。何卒よろしくご協力ください…。

【4/30(木)12時 追記】

・宿泊希望者が増えており寄付が足りない状況ですが、医療従事者の方は遠慮なくお申込み下さい。日々皆様の寄付が増えており、なんとか宿泊が可能になると思っております。

第三回活動報告

2020/04/27

【4/27(月)18時 追記】

・寄付金総額100万円を超えました。皆さまのご支援ありがとうございます。おかげさまで、約500泊分(100万円÷2,000円/泊)のホテル無料提供を寄付で賄うことが出来ています。引き続き、東京など全国の医療従事者の方や、ホテルの方に拡散をお願いできれば嬉しいです。
・新しいホテルの方より、参画の可能性についてお問い合わせを頂きました。
第2弾の可能性がでてきました。(ただホテル側の方からすると、リネンなど使い捨ての可能性、風評などかなりハードルが高いのでどうなるかわかりませんが、、、) これからコンタクトを取らせて頂きます、、、東京はまだで、、、、できるだけ東京のホテルの方にも拡散して頂ければと思います。

第二回活動報告

2020/04/25

【4/25(土)18時 追記】

・最低実施可能金額60万円を達成しました。大阪市心斎橋の「HOTEL THE FLAG(ホテル ザ フラッグ)心斎橋」でのホテル提供が決まりましたので、大阪の医療従事者の方に拡散をお願いします。
・第1弾の実施は決まりましたので、さらに支援を全国に広めるために、目標金額を7,500万円にしました。東京など全国の医療従事者の方や、ホテルの方に拡散をお願いできれば嬉しいです。7,500万円を目指して、ご支援いただければ幸いです。

第一回活動報告

2020/04/24

医療従事者の方が様々な理由で、【1人】の空間を必要としている・・・・

プロフェッショナル意識や、家庭の事情・・・

多くの人が 今家の中にいる中 自分たちが できることを それぞれが できる範囲で

という気持ちで 今回の基金をエティックさんと共同で企画しました。

ニーズがあるのかもわかりませんが、動かないより 動いてみようと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。このページを読んでくださっている皆様にも

よりよい明日になりますように!

2020年4月24日

集まっている金額
-円
最低実施可能金額 624,000円
目標金額75,000,000円

-%

-日

このプロジェクトは
寄付型
のプロジェクトです
商品アイテム1

1000円から支援する

クレジットカード決済手数料込み

1,040

医療従事者の方がホテルに宿泊するための寄付です。

※寄付額+クレジットカード決済手数料4%

商品アイテム2

1泊分 2,000円

クレジットカード決済手数料込み

2,080

医療従事者の方がホテルに1泊するための寄付です。

※寄付額+クレジットカード決済手数料4%

商品アイテム3

3泊分6,000円

クレジットカード決済手数料込み

6,240

医療従事者の方がホテルに3泊するための寄付です。

※寄付額+クレジットカード決済手数料4%

商品アイテム4

1週間(7泊)分14,000円

クレジットカード決済手数料込み

14,560

医療従事者の方がホテルに7泊するための寄付です。

※寄付額+クレジットカード決済手数料4%

商品アイテム5

2週間(14泊)分28,000円

クレジットカード決済手数料込み

29,120

医療従事者の方がホテルに2週間(14泊)するための寄付です。

※寄付額+クレジットカード決済手数料4%

商品アイテム6

1ヶ月(30泊)分60,000円

クレジットカード決済手数料込み

62,400

医療従事者の方がホテルに1ヶ月(30泊)宿泊するための寄付です。

※寄付額+クレジットカード決済手数料4%

新規会員登録時にお送りしている確認メールについて


迷惑メールフィルタ等の設定によって、宙とぶペンギンからお送りしているメールが迷惑メール等に振り分けられてしまう場合がございます。もし受信ボックスに届いていない場合には、一度迷惑メール等のフォルダをご確認頂ければ幸いです。


受付期日

2020/06/30 12:00 まで

※延長となる可能性があります。


このプロジェクトの事業者

NPO法人ETIC.さん